特定非営利活動法人フードバンク福岡 » ◇フードバンク福岡が目指すもの◇

支援をする | 支援を受ける

           お問い合わせはこちら

営業時間:月、木、金 10:00~16:00


◇フードバンク福岡が目指すもの◇

メニュー

ボランティアの登録はこちら
フードバンク支援型自動販売機設置のお願い

お互いの名前がわかる生活圏での共助・循環

『もったいない』をなくし、

『おすそわけ』を当たり前に。

たくさんとれすぎた家庭菜園の野菜や、お中元やお歳暮の食べきれない食品を近所に配ったり、町内会で困っている世帯をみんなで支えることが、ごく自然に行われる社会を創りたい。

フードバンクは、「食品を提供したい人」と「食品を必要としている人」をつなぐ役割を果たしています。この「食品をつなぐ」ということには『信頼関係』がかかせません。知らない人・信頼できない人から食品を渡されても、誰も口にしないでしょう。

今、食に関するセーフティネット構築において、フードバンクが注目を集めています。食をつなぐ最小単位は「信頼できるご近所付き合い」であると考えます。

私たちフードバンク福岡は、食のセーフティネットを支えるフードバンクの仕組みをつくることをはじめ、食の地産地消が地域に根差し、食品がムダなく活用され、誰もが新鮮で安全な食品を分かち合える豊かな社会づくりを目指しています。